山口 パート看護師

看護師復職支援セミナーに参加しての感想

私は、子育てに専念する為に退職したんですが、1年で復職するつもりでいました。
ブランクが長くなると、復職するのが大変だって良く言いますよね。
だから、長期のブランクを作りたくなかったし、1年だったら、
ブランクがあっても復職に差し支える事がないと思っていたんですよ。
でも、その考えは甘かったですね。
子育てをしてブランクの経験がある先輩の看護師から、たとえ1年だけでもブランクがあると大変だし、
忘れている事が沢山ある、という話しを聞いて、先輩に勧められた事もあって、念の為に復職支援セミナーを受講する事にしたんです。
私が参加したのは1日のセミナーでした。
2日間のセミナーもあったんですけど、1年だけのブランクなので、1日のみのセミナーで大丈夫だと思ったんですよね。

 

実際にセミナーに参加してみて、忘れてしまっている事が沢山あって、先輩看護師に言われた事が良くわかりましたね。
自分ではしっかりと思えているつもりだったんですが、全然でした。(・_・:
仕事をする上で、看護用語が沢山ありますよね。
仕事をしていた時には何も考えなくてもスラスラと出てきたのに、たった1年職場を離れていただけで、あれ?といった感じでしたね。
それに、いろいろな手技の注意点や順序など、なかなか思い出す事ができなかったんですよね。
1年間のブランクを甘く考えていた自分を反省しましたね。>_<
復職支援セミナーに参加して、本当に良かったと思っています。
人の命に関わる看護師の仕事は、曖昧な知識や技術のままで仕事に入るのはとても危険です。
たった少しの期間のブランクだとしても、現場にいないという事だけで、忘れている事が沢山あるものなんですよね。
セミナーに参加する事で、安心して復職する事ができますよ。^0^