山口 パート看護師

看護師の娘は看護師と言う家庭が多いですよね。

私の看護学校の同期には、親子で看護師っていう人が結構いるんですよね(*^^*)

 

だから、母親が良き相談相手...っていう人も結構いましたね。

 

また、転職の時なんかは、母親づたいに仕事を紹介してもらったり...。

 

身近に理解者がいるのっていいですね(*^^*)

 

医者の子供が医者になるのは、ありがちですけどね。

 

今の職場にと、母親が看護師っていう同僚が二人います。

 

やっぱり親子で看護師って、わりと多いのね...f^_^;

 

そして、うちの子も今看護師の道に進みたいと言っています(*^^*)

 

親子で看護師をしている同僚にこの間、なんで看護師になろうと思った?って聞いてみたんです。

 

母親が看護師だと、看護師の大変さもわかるでしょ?
それでもよく看護師になろうと思ったね...と。

 

そうしたら、同僚は、だからこそやりがいのある仕事だなぁって思ったって言ってました(^o^)

 

それに、看護師が高給取りって事もわかっていたから、他の仕事はなんとなく考えられなかったんですって(´・Д・)」

 

そっかぁ、やはり親から受ける影響って大きいんですね(・_・;

 

私は、逆に母親が手に職のない人でした。
だからこそ、自分は手に職をつけて、女であっても自立した生活がしたいって思って看護師になったんですよね;^_^A

 

他にも色々と看護師になりたい理由はありましたが、母親をみて自分の進むべき道を考えるもんなんですね。

 

私の母親も離婚しましたが、離婚してから色々と資格を取りました(´・Д・)」

 

やはり、一般的な仕事では収入が良くないって思ったのでしょうね。

 

そんな母親をみて、私は女であっても、しっかり稼げる看護師になり...皮肉にも自分もシングルマザーになり、結局は看護師になって良かったなぁと思っているわけですf^_^;